« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/27

大田原(7)

4月に長野でサブ4を達成してから、

そこから、ぬけがらに、なっちゃって。

走る理由が、みつからなくなってしまったんだ。

8月の北海道。

10月の四万十川。

いろいろあったけど、ダメダメだった。

もう、走れないかもって思っちゃったんだ。

がんばれないかもって・・・。

けれど。

もういちど、やってみよう。

ダメもとでやってみよう。

やってみて、それでもダメなら納得するしって。。。

3週間しかなかったから、付け焼刃だったけど。

あたしなりに精一杯やった。

仕事との両立はすーごいしんどかったけど。

やれるだけのことはやってみて、

レース前、すっごいすっごい不安でどうしようもなかったけど、

走ってみたら、思いのほか走れた。

15キロの関門も突破できないかもしれないって思っていたけど、

33キロまでいけた。

そして、さいごの手前まで走れた。

だから、完走できなかったのに、こんなにもうれしいマラソン大会は、はじめてです。

って、完走できなかったのはじめてか(笑)

あたしもまだまだがんばれるってわかったから。

次もがんばろうって、思えたから、

大田原にチャレンジしてよかった。

来年リベンジします。

そして、次の目標に向かってまたがんばろうってきっかけを与えてくれたから。

走ってよかった。

マラソン大会にでたら、必ずゴールするものだと思っていた。

だけど、ゴールすることって、実はすごいことなんだなって思った。

これからも、がんばります。

がんばれます。あたし。

| | コメント (0)

大田原(6)

「はい、前のゼッケンはずして~」

係員がしきりにアナウンスしている。

仕方なくランナップをはずし、そしてこれもあたしのマラソン人生初、収容車というのものに乗り込むのかしら?と少しワクワクしていたら・・・

「走っていきたいひとは、引き続き走っていいですよ~」

ですって!!!

やだー。走ります!てかぜんぜん走れます!!

快調にはしりだしました。

このへんから上り坂だったのですが、時間と戦わなくてもよくなったので、気持ちがラクになって、のびのびと走らせてもらうことができました。

30キロ地点で摂取したゼリーが効いたのか?スピードは落ちることなく走れたような気がする。よたよたと走っているひとたちをいっぱい抜き去りました。

38キロ地点でまた友人が待ってくれていました。

「関門ひっかかっちゃった~」

「うん」

って苦笑いをうかべて、走り去りました。

のちほど聞いた話では、ここの関門閉鎖後1分くらいだったそうです。

トイレタイムやゼッケンをはずしているロスを考えたら、いかに惜しかったのかがわかります。。。

沿道で応援してくれるひとたちに、笑顔で会釈をしつつ、先を急ぎます。

ちょうど収容車と後方の誘導車といっしょに走っていました。

友人の話だとその後ろのひとたちは規制が解除されちゃってるから、もう信号もちゃんと赤信号は止まって走らなければならなかったらしい。

ホントにさいごのさいごを走っていました。

ゴールに近づいたら、チームのAさんが待ってくれていました。

苦笑いをうかべつつ・・・。

「関門ひっかかっちゃいました~」

ってゆって、

「で、なんでここにいるの?」

ってゆわれたので、事情をはなして、

さいご、いっしょに走ってくれました。

このままゴールまで走らせてくれるのかと思いきや、

「あなた、ゼッケンつけてないから、ここまで!」って係りの人・・・

「あなたはゼッケンつけてるから、走っていいよ!」って、Aさんにむかって(笑)

(もうとっくの昔にゴールしてます)

ということで、ゴールの手前のトラックで、終わりました。私の大田原。

というか、33キロの関門で終わってるんですけど、ね。

| | コメント (0)

大田原(5)

並んだわけではないので、トイレロスはきっと1分くらい。

やっぱりスッキリして、快調に走り出しました。

そろそろ33キロの関門かなぁ~と思いながら。

クリアできるものだと計算違いしていたようです。

しばらくすると、後ろからランナーが近づいてきて、

「関門ってまだ?」

と問われます。

答えられずにいると、私の真横を走っていたランナーが、

「あと2分しかないから、間に合わないだろう。もうすぐだとは思うけど、2分じゃ400メートルしか進まないもんねぇ」

ですって!!!!

(え?ええええ???うそ???うそでしょおおおおお!!!!????)

関門、間に合わないんですか????

うそうそ、ムリムリ、あたし、最後まで走る気まんまんなのにッ!

そのランナーはスピードを上げて、先を急ごうとしたので、それにくっついていきました。

なんのために余力を残して走っていたのか。

そんなことなら、もっとスピードだして走れました。ぜんぜん。

トイレにもいきませんでした。

うそーうそうそー。間に合わないんだ。

でも、もしかしたら、もしかしたら・・・・

間に合うかもしれない。

無我夢中で走りました。

が・・・・

目の前には、すでに関門閉鎖の分厚いテープが・・・・・・・・・・。

あたしの11年のマラソン人生初。

関門にひっかかって、DNF(終)

(つづく)

| | コメント (0)

大田原(4)

ところが。

ハーフすぎたあたりからかな。

沿道のおばちゃんに、

「ここから北風だよ~がんばって」

などとゆわれる。

風が・・・向かい風が・・・容赦なく吹きすさんでくるのです。

あたし、よわっちいからサ、上り坂と向かい風が大の苦手なの(笑)

スピードが、でないのです。

しかもコース上は田んぼや畑ばっかりのロケーション。さえぎるものが何もない。風の抵抗をもろにうけるのです。

大きいランナーをみつけては、うしろにくっついて、風よけにさせてもらったりもしてみたのだけど、走る速度が微妙にちがうからうまくいかない。。。

(やばいなぁ~30キロからつかうはずだった余力がうばわれていくよ。。。)

などとずっと思いながら走っていました。

今回は30キロ以降に走る余力をどれだけ残せるかがカギだと思っていたので。

20キロ~30キロが、とにかく苦戦しました。

そして、すーごい寒かったなぁ~~~

なんとか30キロまでたどり着いて、すぺさるなドリンクをぐびっと飲んで・・・一息。

さて、ここからあと12キロ、ある意味決意表明だったんです。あたしの。

トイレに入りました。

ギアチェンジしたかったんですよ。

ぶっちゃけものすごくおしっこしたかったワケではなくて。

トイレにはいると、すっきりするからなのかスピードがあがるんです。

これまで向かい風で思うように走れず、そんなグダグダな走りを切り替えたかったんです。

ここからあと12キロ、やったるでー!っていうあたしの決意表明のつもりだったのに・・・

この、「トイレにはいった」ことが致命傷となってしまうのでした。

(つづく)

| | コメント (0)

大田原(3)

4時半起床。雨が降っている。。。

雨降ったり気乗りしないととたんに走らなくなる気まぐれな5歳牝馬のさぶちんは、そこでいっきにトーンダウン・・・。

あーれー?今日って雨の予報だったっけ???

などと思いつつも、支度して東京駅へ・・・

新幹線車内でおにぎりをほおばり、いざ那須塩原へ。

友人が迎えに行くよとゆってくれてたのだけど、バスがでていたので、バスに乗って会場へ~

到着すると、「スペシャルドリンク受付」なんてものが、ある。

す、すすすすスペシャルどりんくぅ????

スゲー。大田原って、すぺサルなドリンク置けちゃうの????

すごいなーマラソン大会に来ちゃったみたいじゃんなどと思いながら、あわててミネラルウォーターにアミノダイレクトを溶かしたやつを置くことに。

スタート少し前にチームの皆さんと合流し・・・

そうそうたる顔ぶれに「もう帰りたい・・・」などとつぶやくと、「走る前に帰っちゃだめだよ」などと笑われる。

10時40分、スタート。

以前にも書いたと思いますが、雨のマラソンは私にとっては好都合なのです。しかもこのぱらぱらぐらいなのがちょうどよい。

だから、雨は特に気になりませんでした。というか、スタートしてすぐやんじゃったのですが。

スタート直後、沿道から友人の呼びかけがきこえる!応援に来てくれていました。

しばらく走るとまたも友人が。うねうねしたコースなのでまた応援にきてくれたみたいです。そこで雨がやんだのでカッパを預け、身軽になる。

5キロのラップが27分。

10キロも27分でいけました。

ふんふん、いい感じ。

そして15キロの関門。

2分半の猶予を残して、無事通過。。。

ひとまず安心。

ハーフの通過が1時間55分。

(いけるかも)

すこしだけ、安堵がみえていました。

(つづく)

| | コメント (0)

大田原(2)

11月のあたしは、ちょっぴりがんばりました。

や、ちょっぴりではないなー。かなりがんばった。

前にも書いたけど、仕事の傍ら、夜走りこみしたんです。

マジ走りです。

それはまるで部活動のようでした。

あまり具体的にはかけないんだけど、すごい人たちといっしょに走っていました。

みんなはやいからサー。どんじりからよたよたと走ってくるあたしを待っててくれてね、声かけてくれるの。

「がんばれー」とか「ちゃんとうでふれー」とか。

そんなふうに声かけてくれると、

(うわーあたしは今すごい人に応援されている)

なんて思っちゃって、ぞわーっとして、

みんなすごいんだけど、一人とってもすごい人で、あたしがとっても尊敬している人がいて、

その人に応援してもらえるのがうれしくて、毎週毎週通いました。

すごいしんどかったけど、楽しかった。

そんな日々でした。

前々日は弟の結婚式で長野。

翌日にとんぼ帰りして、東京。

101122_191901前日の夜はパスタがお決まりだったのだけど、疲れてて、パスタを茹でる気力もなくて・・・つけめん。

でもこれカーボローディングにもってこいだなって思った。

写真はこれでも中盛り330グラムだったかな?近所のお気に入りのつけめんやさんです。さいごちょっとくるしかった。

そしていざ・・・大田原。

(つづく)

| | コメント (0)

大田原

大田原 ああ大田原 大田原

             ~さぶちん心の俳句~

レースの数日前・・・

「大田原」 「どうしよう」 このふたつのフレーズしか口ずさめないくらいにテンパッて、逃げ出したい気持ちでいっぱいになっていました。

(つーかどう考えてもさぁ。15キロの関門をクリアできる自信がないんだよね)

15.4キロを1時間25分。

するってーと、5キロを28分ペース(だよね?)

さらにスタート時のロスを考えると最低でも27分半で入らないと間に合わない計算になる。。。

そんなことを、あーでもないこーでもないと張り巡らして、(やっぱりこれはDNSしよう。そうしよう)といったんはそう決めたんです。

それぐらい、あたしは自信をなくしていました。。。

そんなあたしの心のうちを読み取っていたかのようなタイミングで、大田原在住の友人からメッセ(mixi)が・・・

『大田原もうすぐだよね?1日空けて楽しみに待ってるよ♪』

だって・・・

(応援に来てくれることになっていました)

このメッセで、体調不良でDNSしますとでもメールしようと思っていたあたしの気持ちは一気に変わった。

というか、こんなあたしのために一日空けて応援に来てくれる友人のことを思ったら、何がなんでも走らないといけないよねって思ったのです。

| | コメント (0)

ねえさん

「ねえさん」

これまで仕事で接してきた年下男性には、何かとこんな形容で呼ばれることが多かったあたくし。

(たぶんきっとこの場合、漢字は「姐さん」なのだと思うけど)

あたしを『ねえさん』と呼べるのは、一人。弟くんだけなのだけどなー・・・

などとずっと思ってきた。

そんな、世界でたった一人の大切な弟が、先週の日曜日に結婚しました。

Ts3k0414 著者近影。

チャペルの1列目で入場を待っているあいだに、パチリ☆してみた。

成人式のときの着物なんです。

振袖なので、35歳のあたしには、うーん・・・どうなんかな~と思ったのですが、生地が超地味~な色合い(う○こ色)だったので、なんとかなりました。

よくもまあ、こんな地味な色の着物を選んだよ。15年前のあたし。。。

高~いオカネを出して買ってもらった着物だけど、たんすの肥やしとなっていたので、もう一度着れてよかったなあと思う。

Ts3k0432

長野でとっても人気のモダンな旅館(というともうどこかだいたいわかっちゃうかしら?)での結婚式&披露宴。

お料理もとってもおいしかったです。いちばん手前はフォアグラ。いちばん奥はステーキ♪もう冷めちゃったけど・・・

お酌にまわっていて、お料理をゆっくり味わってる時間がなくて、こんな状態になりました。。。

とにかくサプライズのいっぱいな披露宴で、いちばんどうしよう・・・って思ったのは、スピーチあてられたの、突然!。。。

(コノヤロー・・・事前にゆってくれたらもっとちゃんとしたこといえたのに)と思いました。くじびきであてられたんだけど、あとで気づいたら、自分がいちばんスピーチもらいたいだろう人ばかりしゃべってたから、もう事前に決められていたのだと思う。

あと、花嫁さんがお色直しに退場するときに付き添うやつあるじゃん。あれの新郎バージョンのとき、母と私で腕組んで退場したの。あれが楽しかった(笑)

結婚式も無事終わり、「あとふき」して、翌日には東京へとんぼ帰りです。

翌日は大田原・・・

(つづく)

| | コメント (0)

2010/11/14

エリー女のために

あ、なんかこれ、毎年書いている気がするな・・・(笑)

そんな本日は、四万十川ウルトラの完走証がとどきました。

あまりリザルトには興味がなくって、数時間放置していたのだけど・・・

なんのきなしにあけてみたら、年代別はなんとまあ、ヒトケタ代でした(笑)

あ、そーう?割とがんばったほうなんじゃないの???

って、トタンにあたしってばすごいじゃん的な感想にかわっちゃうんだよねぇ~(汗)

だから、数字って大切だよね・・・。何事においても。

まあ、大田原に向けて超弱気になっている今、とっても励みにはなりましたが。

さてさて、そんな本日は、仕事のあと・・・

(そういや久しくケイバやってねーなー)

って・・・

クラシックシーズンまっぱだか、今週末の重賞はなんだっけ?ってしらべたら、エリ女だったので。

仕事のあと強行突破で前売りを買いにいきました。

ここでこのページをご覧いただいているケイバファンのみなさまに、予想屋さぶちん(?)の今週の注目馬をコソーリとお教えしときましょうか。

えっと。おフランスのワインの名産地のお馬さんが、あたしの本命馬ですよ。

(決してあたしがワインが好きだからとかいうそういう単純な理由で選んだワケではないです)

あとは・・・ワイハに関連してる名前のお馬さん。まあ、ガチガチの一番人気だろうからね。抑えときました。

それの連で一万ぶっこんどきました(笑)ケイバやるの、超~ひさしぶりだし、カタイ馬券だからね。

で、そのあと、スポーツクラブで汗を流して、帰宅し、現在に至る。。。

明日も早朝から仕事なので、このへんでおひらきとします。

□本日のごはん□

朝:牛乳。だけ。とってもめずらしい。。

昼:おべんとう。今日はカレーべんとう

夜:ジムの前にラーメンを食べました。すっごいひさしぶりです。引越してから初。。。2ヶ月ぶりぐらいじゃないかな?お外でラーメン食べたの。あっさり塩味のスープなので、カロリー的には大丈夫なんじゃないかと・・・

□本日のつぶやき□

あ、あと。

さいきん、あまりにも走りこみすぎて疲労がたまってるっぽかったので・・・

すっぽんとまむしの健康食品(錠剤)を購入しました(笑)

朝と夜1錠ずつ飲むの。1週間ぶんで4千円ナリよー。。

大田原まであと少し。

これで成果がでたのなら、こんなに安いものはないんだけど(笑)

| | コメント (0)

2010/11/07

忘己利他

「もうこりた」

2007年12月~2008年7月にかけて、
四国八十八箇所霊場巡拝の一人旅にでかけて、
そこで出会った人に教えられた、あたしの座右の銘。

最澄さんという、天台宗の教祖さんの言葉。
ほら、空海と最澄って昔歴史の授業かなんかでセットで覚えませんでしたっけ?(笑)


その文字のとおり「己を忘れて、他の人につくす」というような意味合いがあります。


四国に実際行ってみてわかったことなのだけど、
八十八箇所ってね。すっごいトコロで、
そのへんの道端歩いてると、おばあちゃんがかけよってきて、
チョコレートとかおまんじゅうとか、みかんとかくれたり。
道迷ってウロウロしてると、ていねいに教えてくれたりね。


ある夏の暑い日。汗だくで歩いていたら、
向こうからおばさんがやってきて、

「今日は暑いから、これで冷たいものでも飲みなさい」
って、200円くれたの。

すごいでしょ?
知らないひとがジュース買いなさいって、オカネくれんだよ??

四国ってスッゲーところだな、っておもいました。


他にもビックリするようなエビソーダが満載の旅でしたが、
これが、四国に強く根付いている、いわゆる「お接待」という文化です。



これを、昨日の東京マラソンに置き換えてみると。

沿道でのたくさんの声援やプラカード、
歌にダンスに太鼓や楽器演奏、
チョコレートや飴にエアーサロンパス、
味噌汁を配ってくれたお店の人までいた(美味かった~)

みそしる・・・ホント助かったの。あたし。


そしてこれも立派な、東京版お接待だよなぁって。思った。


初めて東京マラソンを走った2007年。

日本も、東京も、まだまだ捨てたモンじゃないなぁって、思った。
東京の人って、とかく冷たい印象を与えがちだけど、
これで地方からきた人たちにだって、
東京の人あったかいなって思ってもらえるよなって。。。


今年も一昨年以上のたくさんの声援を受けました。
そして、いろんなシーンで助けられました。


人ってとかく、一人で生きてるって勘違いしがちで、
あたしも含め、仕方ないけどやっぱり自分が一番大切で。
だけども、そういう、周囲の皆のおかけで成りたってるんだってこと。
忘れちゃいけないなって。


他の人のことを少しでも考えられる余裕がある人って、
すばらしいなぁって思うし。
そして、そういう人に少しでも近づけるような自分になりたいなって、
根底にはいつも、忘己利他の精神があるのです。

一応、これでも(笑)


たくさんのやさしさを受けたから。
あたしも返していかないとなぁ。。。
返せてるかなぁ・・・って。反省した。


お遍路とマラソンって、色んな意味あいで似てる・・・



って、今年の東京マラソンを走って、フトそんなことを思い返し。
また一つ経験値があがったような、そんな気がしたのでした。
(2009.03.24)
2009年の東京を走り終わったあとに、mixiで書いてた日記。
なんかいいことゆってる風じゃんとか思って(笑)
日記かけないときは、過去の日記をあげて場をしのいでみよう作戦です(笑)

| | コメント (0)

2010/11/04

さいきんの食&酒事情

ふぃ~おつかれさまです。

ちょっぴり更新が滞っておりました。。。

「女に二言はない」

んでね。

ゆっちゃったらさいご、やるしかないでしょ?って、ここのところは週に3日は『マジ走り』をしています。

(のほかに、自主トレも)

これが・・・けっこう辛くって、サー(笑)

最初は体中のあちこちが痛くってね・・・ひーひー悲鳴をあげていました。

生活サイクルもガラリと変わりまして。

マジ走りは主に夜やっているので、練習の前に夜ごはんを済ませるようにしています。

走る前だから、炭水化物がメインの夕食をね。

おにぎりとかうどんとか・・・時間のないときは、あんまりよくないんだけどインスタントラーメンやお菓子(クラッカー)などでカンタンに済ます。

で、走って帰ってくるともう23時近くなので、そこからガッツリは食べずに。

けどがんばったご褒美にお酒は飲みたいんで(苦笑)ローカロリーの発泡酒(350ミリ)を1本のんで、ウィスキーか焼酎をすこーしだけ、ちびちびと飲んでいると、もう走ってすんごい疲れてるので、スグにおねむになっちゃう(笑)

という、アリサマです。

なので、朝と昼は極力バランスよく食べるように心がけています。

おべんとうも毎日つくっていますよん♪いまのとこ。

とりあえず今は走ることに専念した日々を送っています。

101104_230601

で、今日は目標を達成できたので♪発泡酒で乾杯です♪♪

って、いつも飲んでいますけど・・・。

これをクリアできたら、4時間切りできるといわれているやつを達成できたので・・・あたしもやればできんじゃんって。

平然を装ってはいたけど、心の中では万歳三唱してた。実はすんごいすんごい、すんごーいうれしかったんだよね。

サブフォー達成したときよりうれしかったかも(笑)

それぐらい、ホッとした、安堵に満ちた夜なのでした。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »