« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/30

セロリ(1)

や~っと、歯についてのこれまでの経緯をなんとかダイジェストで書き終えました・・・。

んで、1週間前ぐらいに感じていた「もやもやしていたこと」を書きたくて、これまでの経緯を書こうとしてて、その準備が整ったわけですが・・・

今その感覚(もやもや感)は、なくなってしまったワケでして・・・(苦笑)

いや、おいおい書いてくケドさ。ちょっくら休憩でもするかなー。と思っているところでござーます。

・・・

昨日は、例の「紹介飲み会」に行ってまいりました。

いつも合コンなどで銀座に赴くときは、銀座とゆっても、ちょい外れてたりしたのですが、昨日は待ち合わせも飲み会場も、銀座の超ど真ん中!モロ「ド銀座」ですよ(笑)銀座の中心で愛を酒ぶ!ってな感じで笑えました。

さてはて。

予め得ていた、相手方の情報は・・・①会社員 ②いい人 ③36才 のみっつの情報だけだったのだけど、実際待ち合わせ場所で待っていた人は、本~当に期待を裏切らない感じの②いい人だったわけで、それだけで軽くほくそえんでしまう程でした。あの、いわゆる「いい人なんだケドねっ」で終わっちゃいそうなタイプの人デシタ・・・

銀座っぽい感じのオサレな会場に移動して、オサレに酒飲んで、他愛もない話とかをしてみたんだけど、話の途中で ③36才 が間違いだったことを知らされr・・・実際は39歳だった(汗汗汗)

(よりによってまた39かよ・・・・)←subちん心の叫び

最近39になんだかんだと縁のあるあたくし。。。

本当、いわゆる「いい人」って感じの人で、それなりに話しも盛り上がったし、今までは決して好きになるタイプじゃなかったけど、今後のこと(真剣にケコーンとか)を考えたら、こういう人の方がいいのかなぁ・・・あっちもまんざらでもなさそうだし、ここは本気でお付き合いとか考えちゃってもいいのかなぁ・・・けどなぁー。39でバツがいっこもついてないクリーンな人もそれはそれで何か理由がありそうな感じだなぁー・・・。でもいい人そうだよね。とかイロイロ考えつつ、話をしていました。

そして、その気になりつつ・・・そんな飲み会も終盤にさしかかり、何かの話から食べ物の好き嫌いの話になりました。するとその人・・・

「納豆が嫌いです。あとイクラも嫌い・・・それに基本的に臭いのキツイ食べ物がニガテですねぇ・・・セロリとか」

と言い放つではないですかッ!

あたし、その時点で姫とバチッと目を合わせ、目で会話する・・・(←姫も仲人役でその場にいました)

姫、頷きました。「(ブブーですね、彼)」って感じに頷きました。目が物語ってました。

(つづく)

| | コメント (0)

二つの痛み(9)

まあ、そんな、長年に渡る経緯がありまして、あたしは普通の人に比べたら、人一倍自分の『歯』に対する思い入れが強いのかもしれません。

しかも前歯なんてゆったら、あたしにとってはそれこそ特別な存在なのです。

普通の人でさえ「歯を抜きます」と言う言葉に動揺を隠せないと思うのですが、あたしの場合は人一倍その気持ち(自分の歯に対する思い入れ)が強いのです。

最初に「抜歯も考えてください」と聞いたときには大げさではなく「ショック死」レベルの動揺を覚えました。(というか、最初に亀裂を確認した時点でショック死でしたが・・・)

これまでのことを考えたら・・・容易く「歯を抜く」なんてとてもじゃないけど考えられなかったし・・・『なんとかして、抜歯しなくても済む方法を考えなければ』と思ったし、そのためには多少の出費も厭わないとすら思いました。

だから、現時点まで、根管治療の経過は一切両親には伝えていませんし、今後自分の歯がどんな状態になろうとも(たとえ抜歯してインプラントにしたとしても)その詳細を伝える気はありません。

特に・・・sub母にそんなことゆったら何て返って来るのかわかったもんじゃないなと・・・(苦笑)

| | コメント (0)

二つの痛み(8)

16歳~21、2歳くらいまでの数年間、多感な乙女(?)の時期にあたしは矯正治療をはじめることになりました。

最初に毎週1本ずつ、歯をポキポキと抜いていきました。ホントにポキポキという表現が似合うぐらい・・・だって計4本抜きましたからねぇ・・・。「あたしにもう怖いものなど何もない」ぐらいに当時思ったのを今でもとってもよく覚えています。

そんなワケでして、今あたしには5番の歯が4本ともありません。これは歯科医が見たらすぐに気がつくことでして、矯正治療後に通院した歯科や歯科医には必ずといっていいほど、最初にあーんってすると「矯正しましたか?」と聞かれました(が、今通院している歯医者さんはその件についてはヒトコトもなんにも触れないなぁ・・・そういえば。ま、そんなことはどうでもいいことですしね)←実はちょっぴり嬉しい

抜歯直後はおかゆやヨーグルトしか食べられないぐらいに独特の痛みを伴ったし、歯列を矯正するための装置をつけ続けるのはかなりのストレスだったろうし、ゴムをかけたり、オ○ム信者顔負けのヘッドギアみたいなのをつけて就寝したり、歯列が整ったらそれを維持するためのマウスピースをつけたり・・・矯正だけで詳しくは書ききれないぐらいの処置(治療?)を数年間にわたって熱心に行いました。結果それなりに費用もかかりました(まあ大半は両親が出してくれたのだけど、少なく見積もっても150万以上はかかっています)両親には本当に感謝しています。

あたしが今、自費で根管治療をしていて、治療費に5万10万と平気で出せるのは、そんな経緯があるからなのだと思います。安いもんだなぁと思ってしまうのですよ。矯正治療にくらべたら、根管治療って。

そして数年後、頑張った甲斐があって矯正装置を外すことのできる日がやってきました。

そのときのことは、きっと今後も一生忘れられないと思う程、今でも鮮明に覚えています。

あたしが生まれてからそのときまで、長年に渡って抱き続けてきた、歯に対するコンプレックスがなくなった日だったから。

綺麗に整った、矯正装置のとれた自分の歯をまじまじと眺めながら、決意しました。

「この歯を、一生大切にしていかなきゃ」と・・・

(つづく)

| | コメント (0)

2007/08/27

ハートブレイク☆

先日、イタリア料理店で赤ワインのグラスを傾けつつ、新人さんに言われてしまった、ヒトコト・・・

「subさん、今恋してるでしょ?」

(どきっ)っとした。すげーなー、この女。ダテに生きてきてないなぁと思ってしまった(苦笑)。これまでもちょっぴりとは書いてきたけど、気のせいならいいなぁ、きっと一過性のものだからサ・・・と自分をだましだましここまできてしまった。けど、会えば会うほどに気になってくし、一過性のつもりだったのが、明日で出会ってから丸3ヶ月経過。

「恋なんて全て一過性のものなんだって」

とゆわれましたが(汗)いや。厳密にゆうと、始まってもなければ、終わってもいないのだけれど。ね。

とゆーか、自分の中でブレーキをかけてる感じがする。もうこれ以上傷つきたくないらしい。。。

はああああ。認めたくないんだけど。もうムリっす。

閑話休題。

明後日、合コン・・・があるのですよ。

厳密にゆうと合コン・・・ではないな。「紹介飲み」です。

いわば、現代風『お見合い』なのかな。

会社関係の人がオトコを紹介してくれるのです。

36歳できっと会社員で「いいヤツ」としかデータがないんだけど(泣)

銀座で飲むんだけど。あたしはそんなだから、あんまりノリ気じゃないんだけど。。。

いいヤツだったら、あちらさえOKだったら・・・もう、付き合っちゃおうかな。

などと、自暴自棄になりつつある、ハートブレイクなあたし。

□本日のごはん□

朝:ユッケジャンクッパ。無印良品のごはんにかけるレトルトスープ

昼:コンビニで幕の内弁当

夜:キムチ、もずく、明日のお弁当用に炒めたウインナーの残り

□本日のつぶやき□

あ、失恋したワケじゃあないんです。けどぉ

さいきん、いろんなことがありすぎて、心がささくれだってるだけ。。。

誰かに寄りかかりたいだけなのかも。

| | コメント (0)

2007/08/25

人間サンドバック

昨日は、お昼頃から夜までの間に様々な事件が連発シタ・・・。

それは、休憩時間中に某所からかかってきた、一本の電話からはじまった。

「subさん○○の件、△△になってるんですけど、知ってますかッ?」

「姐さん、事件でっせ!」とばかりに後輩の息せき切った、そんな電話連絡からコトの詳細を知る・・・。

「知らないよっ!!!」電話に向かって吠えるsub・・・。寝耳に水ってまさしくこのことです。

給料日だから♪と、デザートにクリームチーズケーキをコンビニで購入し、うめぇ~とバクバクほおばっていたのだけど、それを半分でやめて、その件の対応にあたる羽目に。あたし、そっち関係の担当をしているのです。

結局、午後から行かないと行けなかったところや、通常やる予定だった仕事を全部キャンセルしてもらって、それの対応にあたることに。

で、ナントカその件はおおよそ一段落ついた・・・筈(ふう)

と、思っていたら!

昼休憩中、新人さんがKさんに対して注意したヒトコトがきっかけで、Kさんがモノスゴ落ち込んでしまい・・・それを見た上司のSさんがKさんのことをとっても気にして、別の先輩である、N子にKさんの話しを聞いてみてもらえないか?といわれたんですケド・・・とN子があたしにゆってきて・・・

(こりゃ火に油を注ぐハメになる・・・)と呟くsub・・・orz

KさんはN子のことがとてもニガテなのです。とゆーか、N子がそんな話しをKさんにしたら、間違いなくKさんは奈落の底に突き落とされちゃうよーッ!!!

大変大変っ!こりゃ大変!!とばかりにSさんとN子と3人で話をして、いや、実は今日新人さんからも同じような話しを聞いてまして・・・あたしにフォロー入れてもらえないかなって新人さんからゆわれてた矢先の出来事なのですよ・・・だからKさんにはあたしから話をさせてください。とゆって、Kさんからの話しを聞きだすことに。

どんよりしてたKさんに「休憩室行こっかー」って誘い出し、話しを聞くことに・・・。

案の定、彼女の口から出てきたことは、きっかけは新人さんだったのかもしれないけど、話の内容の9割がたはN子の話でした・・・。

N子の注意や小言が耐え切れなくて、精神的にだいぶストレスが溜まっている模様・・・約1時間もの間、休憩室で号泣される・・・。

あたしは立場上、どっちの肩ももつことはできないから・・・どちらか一方だけのみかたになることもできないから。「でも、それはN子はね」って部分も話さないといけないし、Kさんの気持ちもわかってあげなきゃいけないし。落胆して、自信を喪失してるKさんを励ますために、Kさんのことをあたしは認めてるし、S上司もよくやってるって褒めてたよー。などとゆって励ましたり。

こりゃ、人間サンドバックだな。あたしも泣きたいよーッ

つか、そんなこと・・・(とゆってはナンですケド)時間をさいてもいられないぐらい昨日は忙しくて、結局他の件で昨日中にナントカしたかった一件があって、その後猛スピードで片付ける。

英語や他の言語で書類を作成しないといけなくて、それが法律に関わってくることだったりして、日本語だったらまだなんとか文書作るぐらいは慣れているのだけど、さすがに他の言語は慣れてないので苦戦を強いられるかと思ったけど、思ったよりスンナリ終わってホッとする。

あと中国語が一件残っているのだけど、それはまた追々・・・ひと段落したら考えようっと(ぉぃぉぃ)

□きのうのごはん□

朝:おにぎり

昼:コンビニでえびマカロニグラタン、サラダ、クリームチーズケーキ

夜:新人さんとイタリアン

はじめて行ったところだったのだけど、予想以上によかった。食べたのはアンティパスト4点盛りとくじら肉のカツレツ、ブルスケッタ、リゾット。ワインはスパークリングワイン(ハーフ)と赤(キャンティ)のボトル1本。適度にほろ酔い。リゾットがまあまあだった。ワインの値段設定が・・・お安めのものしかなかったので、もうちょいランク上のものを置いてもよいのでは?と思う。あのお料理のレベルだったら。バローロとか飲みたいなぁと思ってしまった。

□本日のつぶやき□

今日はお休みだったので、マッタリと。

世界陸上が楽しくて、TVにかじりついてます。

| | コメント (0)

2007/08/23

二つの痛み(7)

あちこちの矯正歯科へと赴く日々。

幼い子供に「歯を4本抜いて歯並びを直します」なんて説明したところで、「あーそうですか」って応じるワケがないってモンですよねぇ。

あたしは頑として、「い や だ!」の一点張りでした・・・

次第に、母の「subの歯並びを何とかして矯正させなきゃ熱」も冷めていったのでした(とゆーかあきらめたんだと思う。本人がしたくないってゆーのに無理やりやっても仕方ないもんね)

そんなワケで小学生の頃は、少し出っ歯の「ガチャガチャ前歯」で何事も問題はなく過ごしました。

中学生になり、物心ついた頃には、少しずつ前歯のガチャガチャが気になりだしました。

高校生となり、身だしなみに気を使うようになった頃には、完全にこれはもう一つのコンプレックスと化していました。

でもなぁー・・・今更母に「矯正したい」なんてゆったら「ほらみなさい!だからあのときやっておけばよかったのに!」なんてゆわれるんだろうなぁーなどと考えていました。

そんなある日のことです。歯が痛んだので、歯医者に行ったら、虫歯が発覚w右5番を抜歯しなければいけないぐらいの大きな虫歯が見つかってしまいました・・・。

そのときに何故か閃いちゃったのです。あれ?たしかこの歯ってば矯正治療で抜歯するって言われてた歯じゃなかったけ???と・・・。

虫歯で抜歯しなければいけないのであれば、矯正治療しちゃおっか?(にや)と・・・。そして、たまたまなのですが、その歯科医院は矯正治療も行っていたのです。

かくして、虫歯の歯を1本と健康な歯3本を抜くことにして、ひょんなきっかけからあたしの矯正治療はスタートしたのです。。。

| | コメント (0)

二つの痛み(6)

昔ちろっと書いた記憶が残っているのですが、昔からあたしはよく寝る子だったらしい。

subが赤ん坊の頃、母がおっぱいをあげていると、もにゅもにゅとおっぱいを吸っているかと思っていたら、ふと気がつくと吸ったおっぱいを口の中にいっぱい溜めこんだまま、グースカ眠っていたりしたそうだ・・・(汗)

そんなことが原因となったのか、遺伝なのか、ナンなのかは未だによくわからないのですが、あたしの乳歯はことごとく虫歯になりました・・・

あの、よくいわれる『みそっぱ』ってやつになってしまったのです・・・そう、あたしは小さい頃、歯が黒い子だったのです。

乳歯がそんなに虫歯だらけになっちゃうと、永久歯にも影響を及ぼすらしくて、小学生になった頃には、生え変わってきた永久歯の歯並びは悲惨なものがありました・・・。ものすごいヘンテコな角度から歯が生えてきちゃったりしたのです。

下の歯はかろうじて大丈夫だったのですが、上の歯が・・・ガチャガチャもいいとこでして。

sub母がそれをものすごく気にしてしまいました。あたし一応女の子だしねぇ。ただでさえ容姿がよくないってーのに、歯並びまで悪かったら、もう嫁の貰い手もないんじゃ・・・ぐらいに心配したのでしょうか、sub母・・・(まあそれは冗談としても、母のその美意識に今はとても感謝しています)

あたしの歯並びが悪くなったのは、妊娠中、あたしが母のお腹にいたころにカルシウムをたくさん摂取しなかったからだわと、自分を責めるようにさえなっていました。

そして、subが小学校1年生になり、永久歯に生え変わってきた頃には、母は幼いあたしの手を引き、それこそそこいら中の評判の良いといわれる矯正歯科へあたしを連れて行くようになりました。

もうホント、それこそいろんなところへ連れていかれたのを今でもよーく覚えています。それだけ母は必死だったのでしょうか。この子が物心ついたときにコンプレックスとならない、キレイな歯並びにしてあげたいって一心だったんでしょうねきっと。でも、何件行っても、何処へ行っても、返ってくるセリフはいつもおんなじでした。

「矯正して、歯並びをキレイに揃えるためには、歯を4本抜くことになります」

それが、当時小学生だったsubにはとてつもなく恐怖だったのでした。それにまだ当時小学生だったあたしには、それほどまでに(歯を4本も抜いて)歯並びを矯正することの大切さとか必要さなど何もわかっていなかったので、矯正したいなどとは微塵も考えていなかったのでした。

つづく

| | コメント (0)

2007/08/22

二つの痛み(5)

今書きたいことを書くために、どんだけの内容を説明しなきゃいけないのか・・・(汗)

でも、だんだん現在に近づいてきましたぞ。

・・・

10日後、抜糸の日がやってきました。

そしてあたしはその日術後からこれまでに感じてきた歯の違和感について質問をしました(歯の痺れがずっと続いているのですが・・・これは普通、術後こういう感覚を伴うものなんですか?みたいなことを)

すると、先生の口から、衝撃の言葉が飛び出しました。。。

「それは、はじめて聞く症例ですね」

ど、どーーーーーーーん!ですよもう。ベホイミぐらいでは復活しないぐらいのダメーヂ・・・

(はじめて聞く症例~はじめて聞く症例~はじめて聞く症例~はじめて聞く症例~~~~リフレイン)

そ、そんなぁ~~~専門医の先生が始めての症例ってことは・・・あたしの歯は、あたしの歯は・・・

え?うそ~ん。失敗しちゃった????(ひょっとして)

100人中の95人は成功するって言ってたけど、成功しなかった5人に入っちゃったの?あたしってばもしかして??

患部の痛みも癒えてはいません・・・。(むしろ痛い)

この言葉(初めての症例)がものすごくあたしの心に突き刺さってしまいました。まあしばらく様子を見ましょうということになり、3週間後に診察の予約をとりました。

こっからのこともチラっと日記に書きましたが、本当に、大袈裟ではなく、夜も眠れなくなるぐらい思い悩む日々がつづきました。

(セカンドオピニオンで思い切って治療する決断をして、全く知らない歯医者に勇気を振り絞って通院し、そして診察を受けて、専門医を紹介され、そこに行くのだってものすごく勇気が要ったけど、でもきっと完治すると先生を信じてこれまで治療を受けてきたのに・・・

自費で顕微鏡治療をして、歯根端切除までしたのに・・・

なんであたしの歯は、根治しないのだろう???何が原因なのだろう・・・。

舌でツンツンするだけで、ものすごく感じるのだ。痺れが。。。

ネットで歯根端切除した人の記事や痺れに関する情報も物凄い探したけど、参考になるものはなく・・・

一週間経っても、10日経っても、状況は一向に変化しないまま、時間だけが過ぎ去りました。

次に通院したときに、どんな言葉を言い渡されるのかも、ものすごく恐怖でした。

そしてそんな恐怖の日は、刻一刻と近づいていたのでした・・・。

つづく。

| | コメント (0)

二つの痛み(4)

ものすごい要約して書いても、こんだけの量・・・って。

あたしのおおよそ10ヶ月にも及ぶ治療の記録だからねー。

興味ない人はスルーしてくださいね。

・・・

歯根端切除の日。

まず最初にいきなり「ロキソニン2錠&抗生物質」を飲まされ、それに動揺・・・

ろ、ロキソニン2錠も飲むって、どんだけ痛いの?って思ってしまいました。普段、生理痛で激痛のときも、1錠だし、食後でさえ(ロキは劇薬だし)胃薬も一緒に服用していたから。

思っていたよりも、体と心に受けたダメージは大きなものがありました。

あたしきっと体のどこかにメスを入れられたのが、初めてだった。今思えば・・・。

局所麻酔が効いているので、治療中は無痛でしたが、最初にメスで歯茎をザクザクと・・・それも当初思っていたよりも広範囲にわたって切っていく感覚がなんとなく伝わってきて、それが今でも忘れられません・・・。ものすごく動揺したし、不安だったし、泣きたくなりました。

そして、切って、開いて、先生ヒトコト呟く・・・「ああ、なるほど」

おそらく病巣(痛みのモト)が発見できたのでしょう。(ああ、あたしも見たいィーッ!そのこれまであたしを痛めつけていたそのものを!!!と思いながら治療を受けていました。

ちょっと余談になりますが、歯の治療を見ているのって、結構楽しいのです(不謹慎かしら?)痛くないのと、普段自分が治療を受けているときっていうのは全く見えないけど、こういうことしてんのかーってのが確認できるから。。。

さて、治療が「無事終わりました」と先生から言われたときの安堵といったら・・・。

そんとき&その後の記録はここいらへんをご参照あれ。

そしてそしてそして・・・

これでやっと痛みから解放されるんだァー!と喜びいさんでいたのですが・・・

手術後2日目から、歯の痺れが感じられるようになりました(ちょー不安が)

んと、わかりやすく説明するとしたら、歯を治療する際に、麻酔をかけますよね。そして、それがしばらくすると少しずつ和らいでいって麻酔がとれていきますが、そのとれかかった状態(ちょっと痺れた状態)がずっと続いているのです。

あれ?何この感覚は??

と思ったのだけど、そのときはあまりよくわかっていなかったので、(ま、こういうモンなのかなー?)今度先生に聞いてみよ。ぐらいにしか考えていませんでした。

つづく

| | コメント (0)

二つの痛み(3)

専門医での治療が始まりました。

再治療(顕微鏡を使っての治療)をおこなったのですが、痛みは一向に治まりません・・・

この頃の日記にもチラっと書いてますが、だんだん不安が胸を過ぎるようになってきました。安直に考えすぎていたんですよね。専門医だし、顕微鏡治療さえすれば完治するんだと思いこんでいたのです。それが、治らなかった・・・。アレ?あたし大丈夫なのかしら??本当に完治するのだろうか・・・ってね。

先生から「このままにしておいても特に問題はないですが・・・」とも言われたのですが、でももう、とにかくあたしは限界に近づいていました。

今まで何度か書いてきましたが「精神的にも参ってしまってきていた」のです。一向に治まらない、この歯の鈍痛と向き合っていくことが。

この痛みが消え去るのなら!との一心で歯根端切除に踏み切る決断をしました。もう、とにかく一刻も早く痛みとおさらばしたかった。

でも、これでも一応、それをすることのリスクも考えました。先生にも聞きました。

100人中95人は成功するということでした。すごい確率だと思いました。先生の言葉を信じきりました。あたしがそのほかの5人に入るとは考えもしませんでした。

それでも、念のため、聞きました。で、残りの5人はどうなるのですか?と。そしたら、そこからは歯科の範疇ではなくなり、顔面の神経の専門の管轄になるというような説明でした。その説明にもちょっと動揺でした。。。でも、あたしがそういう状態になることは考えにくいでしょうみたいなニュアンスの説明でした。

かくして、あたしは歯根端切除に踏み切ることになったのですが・・・

つづく

| | コメント (0)

二つの痛み(2)

(1)から読むことをオススメします。(長いですが)

ネットでみつけた歯科医院から紹介された自費診療の専門医を訪れる決意をするまでにも約1ヶ月程かかりました。けどいい加減このままにしとくのはマズいっしょー?と、思いきってその紹介された専門医を訪れることにしました。

当時はまだそれほどよく調べていなかったからアレなんですけど、顕微鏡治療も歯根端切除も自費(ようはホケンがきかない=全部実費)でしかできないと思っていたのですよ・・・(実際は大学病院などでどちらもできるらしいということが後々判明する)

そしてそのときはじめて歯の根っこの・・・根管治療の「専門医」という存在を知ることになります。

専門医ってことは、それだけの看板を背負っているってことは、それなりのクオリティーなんだし、もうこれはこの先生に全信頼をおいてもいいってことだよね?これでやっとあたしもずぅ~っと続いた歯の違和感(鈍痛)から開放される日が来るのだ~!と物凄くホッとして、そして嬉しくなったのを覚えています。。。

最初にきちんと念入りに説明をしてくれました・・・が。紹介された歯科医院で聞いていた、費用の5万円は最初の段階の話しで、それでももし治らないようであれば、歯茎を切って、歯の先端をちょっと切除します。それの差額が5万円・・・(計10万円)」

歯茎を切って歯根を切除という説明と、プラス5万円という説明に、軽く動揺・・・(紹介された歯医者からは最初の5万円の説明しか受けていなかったから)

でもそのとき先生は「まあ歯根端切除はしなくてもおそらく大丈夫でしょう」みたいな説明でした。(し、あたしも先生の言うことを信じきっていたから最初の段階で治ると思ったし、歯根端切除はできればしたくないと思っていました)

つづく

| | コメント (0)

二つの痛み(1)

根管治療記シリーズも、書きたいのは山々なのだけど、いかんせん時間がなくて、途絶えたままになっちゃってますが、治療自体は進行していまして、そんな中、今日は今現実に感じている新鮮な感覚を今のうちに書いてしまったほうがひょっとしたらいいのかもな・・・という衝動にかられ、今起こりうる現状をありのままに綴りたいと思います。

たぶん、きっと、長くなります(念のため)

歯医者治療内容が主になりますので、興味ない人はスルーを!

・・・

の、前に。これまでのあらすじをわかっていたほうが話しがわかりやすいのかもしれないので、、軽めにダイジェストで。いってみよ

神経を抜いたところからスタート♪→神経の治療が終わる→でもしばらくしても痛みがとれないことを当時通院していた歯医者に訴える→しばらくは痛む場合もあるし、このままにしていても問題はないので、先に何本かみつかった虫歯の治療をすることにしましょうということに→根管治療は一旦中断し、他の歯の虫歯治療が始まる→東京マラソン前1ヶ月ほど多忙を理由に歯医者をサボってしまう→また虫歯治療が再開→虫歯治療中、神経を抜いた放置していた前歯の痛みが酷くなり、再三訴えるも、まあ大丈夫でしょうと軽く無視され(え?いいのかよ??)と、だんだん心配になってくる→虫歯治療も終わる→神経治療したところ(前歯)痛みは一向にひかず→ここから再治療がはじまる→毎回毎回リーマーでつっつかれ(まあそれは仕方ないのだけど)激痛に耐えつつも、大人しく治療を受ける→色々と試行錯誤してもらった模様(それには多謝ですが)痛みは治まらず→もしこのまま痛みが治まらないようであれば、抜歯も考えてくださいとの宣告に、軽く動揺するあたし→それでも根気強く根管治療を続ける→そして2度めの「抜歯考えてくださいねー予告」が入る→あたし「レントゲン撮ったら何か患部の状態などがわかるのではないのですか?」の質問に「レントゲン撮っても細かくて写らないでしょう」の返答が(怪)・・・そして、抜歯してインプラントを勧められるようになり・・・(怪しさ倍増)

なにが何でも絶対に抜歯だけはしたくないのだ!(その理由については今まで一切触れてきていませんが)

少なくとも、今の段階で「あーそうですか」って抜歯するワケにはいかないのだ!!!

抜歯しなくても済む方法はないか、考えてみよう!それからでも遅くはない。

と、思い切って、歯医者を変える決断をしました。

インターネットで色々と検索しました。そしてよさげだなと思った歯科医院があり、(抜歯ですと言われてセカンドオピニオンで訪れている人の内容がたくさん載っていた)ここだったらダイジョブかもと思い切って(かなりの勇気が要ったのだけど)予約を取ってドキドキしつつも新しい歯医者へ行ってみる→すると!「うちでは治療できないので、専門医を紹介します。保険診療外なので、5万円かかりますが」といわれ、ちと困惑(まあ、このへんについてはあたしがよくHPを見ていなかっただけなのかもしれないけど)→かといってもう新しい歯医者を探す心の余裕などなく、紹介された専門医へ行くことに→

ここから、今通院している歯医者さんの話になります。

が、長くなったので、つづく。

| | コメント (0)

2007/08/19

酒祭り

20070819_025 実家から荷物が届く。

ダンボール2箱に分けて。そのうちの一箱の伝票に「お酒」の文字が・・・

開けてみると、ビール、焼酎(3本)、日本酒、ワイン(白&ロゼ)、ウイスキーと、お酒祭りダ♪

実家は年間に渡りイタダキモノが非常に多く、お酒の類はいつ帰っても居酒屋並みのラインナップ。日本酒は有名な銘柄の一升瓶が何十本もあったりする。

今回は、数十年に渡り実家の庭をいつも手入れしてくれている植木屋さんからいただいた、ウイスキーとワインが入っていた。

あたしが帰った日にちょうど家に来ていて一緒に少しお茶を飲んだりしたのだけど、おそらく10年以上ぶりに久しぶりに会って、とっても感慨深かった。

ワインが好きなあたしにとワインを持ってきてくれていて、ウイスキーは父にと持ってきてくれたようなのだが、父はウイスキーは飲まないので、そのままあたしにスライドというワケ・・・。ホントあたしってばお酒なんでもイケますからねぇ・・・。ホワイトホースの特級なので、まあまあ良いスコッチなのかな?ちょい楽しみ。

あとは・・・おそらくお中元でもらったであろう、ずわいがにの缶詰、ツナの缶詰、水ようかんやゼリーなども入っていた。こういう普段は買わない高級な物が紛れていたりするので、実家からの送りものは楽しかったりする。

これでしばらくはお酒買わなくてもすみそう♪・・・アレ?禁酒しないのか???

□本日のごはん□

20070819_027 昼:夏野菜の具沢山ツナカレー、山形のだし、ミニトマト、メロン

スタートダッシュ!とばかりに実家から送られてきた食材を消費の目的で作りました。

カレーに入れたものはほぼいただきもので作ったので、買ってあったもので入れたのはにんじんとカレールウのみ。

あ、じゃがいもも、かーさんちの常連のYちゃんの知人の家庭菜園で採れたもの。

山形のだしは、アク抜きを念入りにやったら非常に美味しくできました。これを食べると夏~って感じがします。毎年書いている気がするけど。

夜:お昼が遅かったのと、がっつり食べたので、お腹が空かず。山形のだしをつまみに実家から送られてきた日本酒を飲んだだけ。

弟の大学時代の友人の酒造から送られてきた、生酒。

□本日のつぶやき□

今夏はじめてエアコンの電源をオンしました・・・。

一日中家でマターリしてたので、入れっぱなしで、電気代の請求がコワイ。

| | コメント (0)

2007/08/16

とりあえずエントリ

「subさん、もうエントリーしました?」

「subさん!今年も、もちろん走るんですよね?」

「え?エントリしてないんですか??締め切り8月17日ですよ!!急いでください~」

・・・・・・・

などなどなど。

ありがたいことに、周囲のそんなウルサすぎる(苦笑)アナウンスに耐えかねて、あたくしも本日やっとギリギリでエントリーを済ませました。。。

何の?って、『東京マラソン2008』のエントリーです。

昨年、ラッキーなことに、9万5千人の中の3万人に選ばれまして、東京マラソン記念すべき第一回を完走することができました(タイムは・・・思わしくなかったのだけど)

で、ということはなのですよ。そのうちの6万5千人は走りたくても走れなかったワケで・・・実は今年はそんな走りたくても走れなかった人たちが一人でも多く走れるようにと、昨年走ったあたしは自粛して、ボランティアでもやろうかな~と思っていたのだ。

というか、自分の中では、あくまで「ホノルルに照準を絞りたい」ワケでして。ホノルル本気で走って、抜け殻になる予定なのだ(笑)だから、「東京マラソンなんて、ファンランでも考えられない!」ぐらい思いきりホノルル走りたいのです。

だけども、今周囲(会社の人々)に、例年にない、マラソンブームが到来!してまして。

も~う、とにかく毎日のように、エントリしました?エントリしました??ってウルサイんですよ・・・。

で、「ま、エントリしたとしても、今年も走れる確率なんてもんのすごい低いんだから(どーせ落っこちるやね)」と思ってエントリ。

当選しちゃったら、走るんだろうか・・・

□本日のごはん□

朝:実家で買ってきた、小さいパンのトースト5枚。トースターで焼いたらラスクみたいにカリカリになってしまい、微妙だった。それとこれも実家からもらってきた桃、ブラックコーヒー

昼:社食で味噌ラーメン(+味玉)、きゅうりとわかめの酢の物。今日気づいたのだけど、メニューにナントカロリー表示がしてあった。味噌ラーメンと味玉は、700キロカロリーぐらい(おおよそ)

夜:納豆サラダ、淡麗グリーンラベル(500ミリ)

□本日のつぶやき□

なんか、会社のマラソンクラブが、

ノー残業デーである、水曜日に、

あの『聖地』で走っているらしい・・・・。

あの、とっても有名な銭湯に、荷物置いて、走って、終わったら飲んで・・・とかやってるらしい。

あたしも、そのうち、聖地デビューするかなー(ぼそ)←痩せたら

でも水曜は、フットサルなんだよな・・・

| | コメント (0)

2007/08/12

口説き文句

K:「あついですね」

さ:「あついっすねぇー」(社交辞令)

K:「いやぁ、ほんとアツいっすねぇ~」

さ:「ホントあついですよねぇー」(しつけーよ)←しつこい男キライ

K「・・・ビール飲みたくなりますね!」

さ:「そうですねぇ。飲みたいっすねー」(別に仕事中だし、今は飲みたくないケドさ・・・)

K「・・・今度飲みに行きませんか?」

さ:「・・・・・・・・・・・・・・・・・(苦笑)」

もう、流石に、笑ってしまった。Kさんには申し訳ないケドさ。あまりにもベタな口説き文句に(失笑)

夏→暑い→ビール飲みたい→subはビールが好き♪→だから飲み行きましょー!・・・ってゆー、素直なベクトルに(笑)

その後、そうですねぇー。また今度みんなで・・・とかなんとかゆってその場はナントカ凌いだんだけど。

サシ飲みは、ちょっと・・・・キツいかなぁ。ごめんなさい。。。

□本日のごはん□

朝:コンビニのおにぎり

昼:コンビニで買ったビビンバ、コールスロー

夜:DEAN&DELUCAで購入したブルックリンラガー、つまみにいくら&もずく・・・アレ?こんだけか。。。

□本日のつぶやき□

夜は実家の母と久しぶりに長電話。

明後日からちょびっとだけ実家に帰ります。お墓参り。

| | コメント (0)

2007/08/10

眠れぬ夜

連日の猛暑でいつもぐったり三十路OLのsubちんも更に磨きをかけてぐったりとしていまスー。

熱くてトロけそう・・・。

というかですね、さいきんはどうも歯のことが気がかりで(術後の痛みが全くひかない)眠れない夜が続いたり、かと思えば熱帯夜で寝苦しくて寝付けなかったり、うっかり(それも二夜連続)扇風機を付けっぱなしで寝てしまい、寒くて朝型起きたり・・・という生活が続いて、ついに昨日からノドが痛みだしました・・・。

夏風邪ひいちゃった・・・。

そんな睡眠不足に追い撃ちをかけるように、本日は仕事で後輩がちょいとトラブルをおこしてしまい・・・

だけどもあたしは、できる限りではあるけれど、後輩の失敗は庇うし、自分の責任でもあると思っているので、罪を擦り付けたりは絶対にしたくないし、あたしが出来うる限りの協力や助言をするつもりで一緒に遅くまで残ってきました。。。

だから、普段は、人一倍厳しい先輩でいようと思ってもいるのです。

そして、後輩が挫けそうになったときには、そっと手を差し伸べてあげられる存在でありたいなと。

どこまでできてるか、ギモンだけどね。

□本日のごはん□

朝:コンビニのベーコンエッグサンド

昼:海老とトマトのクリームソースパスタ、コンビニで購入したサラダ

夜:かーさんち。さわらの木の芽焼きなど

□本日のつぶやき□

夏休みはありませ~ん。

でも、その代わりといっちゃあなんですけど。

12月の第二週に夏休みとらせてもらいますからっ(笑)

| | コメント (0)

2007/08/07

subちん根管治療を受ける(番外編:なんちゃって歯科助手だったあたし2)

さて。そんなこんなで歯科助手のアルバイト(というよりは手伝いという表現のほうが近いかも)をはじめた、学生時代のsubちん。

歯科助手って、どんなことするの?って感じですが、もうね、ホント手伝いもいいとこですから。簡単なことしかしてませんでした。

お客さん来たら、ドウゾ~って診察台に通して、エプロン?前に掛けるやつしてあげて、少々お待ちください♪つって、せんせえお願いシマース!って呼んで、治療中は先生に「あれとって」「これとって」と言われたものを渡すだけ。あとはバキュームをこういうふうに持っててねー。ソウソウって言われて持ってたり。。。

治療が終わったら、使い終わった器具を洗浄する機械に入れてスイッチポン♪

いま、覚えているのはこんぐらいだったかなと・・・。

さて、この歯科医院なんですが・・・

お客さんが来ない!んですよ(どーん)

あたしが入っていたのは、土曜日の午前中だけだったので、平日がどうなのかは知りませんが、土曜日にお客さんが入んないってことは平日なんてもっと入らないんじゃ・・・と想像されます。

予約が入ってても、多くて2人!(2人だよ2人だけ!!しかも多くてね)

誰も来ない日なんてのもありました。。。

食べてけるの・・・?と心配しちゃうぐらい客が入らない歯医者でした。

だけども先生は、当時○ャデラックなんかに乗っちゃってて、銀座で毎晩のように豪遊してるような人でした・・・。

歯医者ってどんだけ儲かるんだ???と、当時とっても不思議に思ったのをすごくよく覚えています。

そしてそんな誰もお客さんが来ない歯医者ですから・・・とってもヒマなんですよ。

若いぴちぴちの女子大生を・・・言葉は悪いですが「とっかえひっかえ」週替わりでアルバイトさせて、暇を潰してたんでしょうか。

とにかくエロい先生だったのですよ・・・。

長くなったので、つづく(え~またぁ?)

| | コメント (0)

2007/08/03

カブトムシ

先日、新人さんと飲んでいて、言われたヒトコト・・・

新:「止まり木をつくって、そこにピュッと蜜塗んないと~」

さ:「止まり木かぁ・・・。こう見えても、ここぞってときには止まり木をつくって、蜜もちゃんと塗ってるんだけどなぁ~。しかも、カブトムシとかオオクワガタ専用の蜜。なんだけど、止まっても、カナブンとか、よくわけのわかんない、ちっちゃい虫がいっぱいくっついてきちゃうんですよね・・・。ホントはカブトムシにとまってほしいのに」

新:「カナブンどころか、subさんの蜜には・・・たぬきとかあざらしとか、いっぱいくっついてきちゃってるよね・・・(汗)」

以上、ちょっぴーり、オトナのムード漂う、会話をお届けしました・・・。

□本日のごはん□

朝:トースト、目玉焼き、トマトときゅうりとチーズのサラダ、ブラックコーヒー

昼:社員食堂にて、ごはん、味噌汁、スパニッシュオムレツ、生野菜、ポテトフライ、納豆、漬物

夜:きゅうり&ちくわ、スーパーで購入したからさすっきりタイ風春雨サラダ、発泡酒

□本日のつぶやき□

そろそろ・・・

「この蜜は、カブトムシ&クワガタ専用です」なんて標記でもしておこうか・・・

って、こんなこと書くから、誤解を招くんだろうな(苦笑)

| | コメント (0)

ボツネタ特集

20070803_116ボツになってた画像一挙公開~

って、ついさいきんのものだけなんですけど。

まずは・・・

バーゲンで購入したクレージュのタオルハンカチ、フットバス用ソルト(無印)、フットスクラブ&かかと用やすり(THE BODY SHOP)、うがい薬コロロ、姫の京都土産の焼酎(玉乃光)

夏真っ盛り!フットケアも入念にしとかなきゃなと脚用ケアグッズをいくつか購入してみました。

20070803_096 そしてお次はバーゲン戦利品♪もいくつかいってみよ。

ピンキー&ダイアンです。ピンダイってアンタ、年甲斐もなく・・・。

本当はこれと同じシリーズでベージュのボーダーの七分袖のほうを買おうと思っていたのですが、お店のお姐さんに勧められ、こっちも試着してみたら可愛かったから・・・夏だし・・・70パーオフだし・・・。と軽く言い訳しとこ。

20070803_106 こちらは合コンコスプレ用にと購入したワンピ☆

とってもお安かったし、一目惚れ買いしたのですが、果たして「着るかぁ~?」と、はてなマークがついちゃうぐらいサバってますよね。

合コン以外出番がなさげだけど、買ってしまったので、一応頑張って着てます(苦笑)

20070803_109_2 こちらもバーゲンで80パーセントオフでした。

モノはとってもいいので、裾のレース使いなんかがちょっぴり凝ってて気に入ってます☆まだ1度しか履いてませんが・・・。

会社に履いていったら、新人さんに「きゃぁ~、かわいい☆」といわれたので、「知ってますぅ~」と返すsub・・・。うふふ☆

20070803_128

そして一昨日、姫と久しぶり?に飲んで、そのあとお決まりのようにカラオケへいきました。

あたしは翌日がお休みだったけど、姫は仕事だったので、一応時間を気にしてたら、「まあいいじゃん。subちゃん明日休みでしょー?」と暴走する姫。

姫は酔っ払うとあたしのことをちゃん付けで呼びます。。。ちなみにあたくし会社では(オニ)先輩っす。

結局3時ごろまで歌ってきました。。。どんだけー

□本日のごはん□

20070803_138 昼:冷やし中華、冷奴

今日はとっても暑かったので、さっぱりした昼ごはんをと。

日差しがとっても強かったのであまりいい撮影ができませんでしたが。

ちなみに冷やし中華はごまだれです。

20070803_142 夜:ハム、しめじ、パプリカ、ブロッコリーの芯のパスタ(バジルソース)

きゅうりとトマトとチーズのサラダ

エシャロット

赤ワイングラス1杯(バルボリチェッラ)

□本日のつぶやき□

なんか・・・

先日の手術、失敗したっぽいんですよ。。。

まだわかりませんけどねぇ、痛みがとれません(どーん)

まあ、2週間ほど様子みてみますが・・・。

気にしない~気にしない~気にしない~(by一休さん)

| | コメント (0)

subちん根管治療を受ける(番外編:なんちゃって歯科助手だったあたし)

物心ついた頃から好奇心旺盛でコスプレ大好き人間だったあたくし。今までに割といろんなアルバイトをしました。

その職業のコスチュームが着たいからという理由だけでそのアルバイトに就いたこともいくつかあります・・・。

そして、「歯科助手」も確実にその一つだったのかもしれません・・・。

だってさあ。歯医者って昔からダイキライだったから。(何が楽しくってあの「きぃ~ん」って音を聞かなきゃいけないのよ?いくらオカネもらえるからといったって・・・。でもまてよ、あの看護師さんが着るみたいな白衣を着れるのはとっても魅力的だよな、うしし。)

などと思っていたのかもしれません。当時(苦笑)あんまり深く考えてませんでしたが・・・(汗)

学生時代subが入っていたサークルの先輩の知り合いの歯医者さん。

「歯科助手の手伝いのアルバイト探してるんだけど、やらない?」

と、先輩から声をかけられたのがきっかけでした。

しかも勤務時間が毎週土曜日の午前中だけ。9時~12時までの3時間。時給は1000円。当日の勤務終了後、ナント現生で支給されるというものでした。

そしてこのアルバイトのすごいところは、実はナント現役のぴちぴち女子大生4人が代わる代わる交代で勤務をするというところだったのです。

第一土曜日:O女子大のT先輩

第二土曜日:K女子大のAちゃん

第三土曜日:一応・・・おそらく(まだ)ぴちぴちで、汚れてなかったであろう、sub☆

第四土曜日:S女子大のK先輩

まあこんな感じのサイクルでした。ということは、他の先輩が用事があるとかで、できない限りは月1回の勤務(それも3時間)

もうね、完全にアルバイト(仕事)というよりは、先生の話相手って感じでしたよ。

そして、この先生っつーのが・・・おそらくカンの良い読者はお気づきかもしれないが・・・とってもエロじじいだったのです。

長くなったので、続く(お~いっ)

| | コメント (0)

subちん根管治療を受ける(その5.神経を取る)

数日後、あたしはとある歯科医院の診察台の上にいました。

これまでの状況を説明すると、先生の口から、それまでは思ってもみなかった一言が飛び出しました・・・。

「熱いものが沁みるのであれば、神経を取らないといけませんねぇ・・・」

subちんの前歯の神経死亡・・・(ちーん♪)

(そのときの様子はここいらへんに書いてありますので、読みたい人はドゾ)

もちろん神経取りたくなかったし、ちょっと渋ってみたんですけどねぇ。翌日から合宿だったので、合宿中にあの激痛が襲いかかってきたらヤだなという思いが強くって。

というか、ここで渋ってもどっちみち取らないといけない運命だったのだと思いますが。

さて、ここからいよいよ根管治療に突入していくわけです・・・。

続きを読む "subちん根管治療を受ける(その5.神経を取る)"

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »