« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/28

ピグモン

今朝、会社に着いて、休憩室にてそそくさとスタバで購入した野菜サンドとアイスカフェモカをほおばっているときのことでした・・・。

Hさんに、遠慮がちに言われたヒトコト・・・

「sub、昨日飲みすぎたの?」

(やっぱなー、誰かにそういわれると思ったよ)

・・・

実は一昨日、「歯根端切除(しこんたんせつじょ)」というのをしました。

こっからは、ちょいとグロい表現が含まれますので、そういうのニガテな人は決して読まないでくださいな。

セカンドオピニオンで現在治療している前歯の根管治療(歯の根っこの治療)ですが、最終ラウンドに突入しているのです。

歯茎を結構な範囲切って、開いて、病巣ができている根っこの先を除去する、簡単な手術をしました。

手術後、腫れるという先生からの説明と、予めネットなどで調べた予備知識はあったのですが、こんなに傷口が広いということと、こんなにも腫れるものだというのは、手術後に判明しました・・・。

ピグモンかよ!

鏡に向かって叫んじゃうぐらい(マジで)その晩は、そんぐらい腫れました・・・。

上唇が倍ぐらいに腫れちゃって、「いーっ」て頑張ってやっても前歯が半分ぐらいしか見えない・・・。

やっべーなー。あしたから仕事なのに、こんなんで仕事務まるんかなー・・・ってすっごい心配しながら朝がきて、鏡をみても、やっぱ変わりなく、ピグモンがいる・・・。

腹を括って、仕事に行ってみたら、案の定そんなリアクションで(泣)

ホント、自分でも笑っちゃうぐらいすごい形相なのよ(号泣)そりゃーみんなビックリするわな・・・。

それで、あんまり言いたくはなかったのだけど、少~しだけ事情を話して、見たいって人にだけ、とってもグロ~い傷口を見せたり(苦笑)

とにかく今日は、笑うということがこんなにもツライのは今日が初めて!ってぐらい辛かった・・・。

というのと、あたしいつもこんなにも何気に笑ってたんだなぁーというのを痛感させられました。

何気に笑うと、縫ってあるところ(10針ぐらい縫ってます)が引き攣っちゃって、ちょーツライ。。。

まー、そんな一日でしたとさ・・・。

□本日のごはん□

朝:上記のスタバテイクアウト

昼:コンビニにてねぎとろ巻きとトン汁

夜:めかぶ納豆のみ。それと発泡酒を飲んでしまう。

明後日までロキソニン(消炎鎮痛剤)&セフゾン(抗生物質)を飲み続けなきゃいけなくて、イコールアルコール飲んじゃダメっしょ?な日々なんですけど、今日は仕事終わりどーしてもビール系が飲みたくなって、思わずスーパーで淡麗グリーンラベルを購入。ま、そんなにたくさんの量じゃないしね。いっかーって。

sub天使とsub悪魔の戦い、悪魔勝利~(ぷしゅ)って感じです。

良い子のみなさんは、決してマネしないでくださいね。

というわけで、ロキちゃん&抗生物質は今日の夜は飲みません(いいのか?)

先生にバレたら怒られっかなー(バレるワケないよね)

□本日のつぶやき□

ということで、根管治療記シリーズを書こうかなーというきっかけは外科手術でした。。。

こんな思い&高い治療費払ったんだから、記録に残しておこうかなーと思って。

そのうちまた書き出しますので、お楽しみに。

| | コメント (0)

2007/07/27

subちん根管治療を受ける(その4.情報収集)

もっと近所にいい歯医者ないかなぁ・・・

そんな思いを漠然と抱きながら、たまに訪れる歯の激痛に耐えつつ、暮らしていました。

折りしも当時周囲には歯医者に通院している人たちが偶然にも何人かいました。情報収集にとみんなの話しを聞いていると、何故か皆一斉に自分の通院している歯医者さん自慢が始まるのです。それだけ「藪医者も多い」という現実を皆よく知っているのでしょうか。「自分の通っている歯医者は大丈夫」ということを言い聞かせたいのでしょうか・・・。

そんなあたしも過去の経験から歯医者さんの実態ってなんとなく知っている部分もあったから、とにかく「歯医者選びは慎重に☆」とだけは思っていました。

そんな中、当時Yが通っていた歯科医院がとっても気になっていました。

出来たばかりなので、清潔そうで、設備も最新のものが整っている感じだし、近所にあって、そして夜遅くまでやっているというのが不規則な勤務をしているあたしにとってはとっても好都合でした。

その歯科医院の前を通りかかったとき、雑誌(だったと思う)に取り上げられたときの切り抜きが貼ってあるのが目に留まりました。

(おっ・・・ここってば、ホントに良さげかも?)

と即座に思ってしまったんですよね。(なんて安易で短絡的な考えなことか・・・)

今確実に一つ後悔していることは・・・このときもっとよく調べればよかったのです。歯医者さん自体についてもそうだけど、「自分の歯が今どういう状態に置かれているのか」ということを。

だってこの時点ではまだ「歯の神経を抜いて、根管治療を行う」ということすらわかっていなかったのですから。

そして、根管治療を一般の歯科医院で行うということがどんなに恐ろしいことかということも・・・。

| | コメント (0)

subちん根管治療を受ける(その3.歯医者選択)

マズい。歯医者に行かなきゃ・・・。

立て続けに激痛に見舞われたsub、漠然とそんな思いを抱くようになっていました。

そんなあたくし、歯医者にかかるのは、単純に計算しても、6年ぶりぐらい。今住んでいるところに越してくる前にかかっていた歯医者がありました。当時はできたばかりの歯医者さんだったので、なんかとってもオサレで清潔(←ここあたしにとってかなり重要ポインツ)。完全個室化した診察室には、天井にTVも付いてる。先生の治療の腕も確か(だと思う)。割と気に入っていたのだけど・・・一つ。

「ちょっと遠い」んだよねぇ・・・。(一応近所なのだが)

そのうち、メンドクサーって思うんじゃないかなぁ・・・って。それ(通院すること)がストレスになるんじゃないかなぁと思ってしまったんだよね。

それと・・・もうひとつね。

「先生がとってもエラそう」というのがある。

まだ割と若い感じの先生なのだけど、とにかくエラそう(エラいのかもしんないけど)歯科助手をいつも怒っててケンカ腰なのよ・・・そんなに怒らんでも・・・(しかも患者の前で)ってこっちが気にしてしまうぐらい感情をむき出しにするときがあって、それがねぇ・・・治療を受けながらいっつも気になっていたのだ。あたし基本的に「エラそうな人が大嫌い」なので。

もっと近所で、そして気持ちよく治療できるところはないのかなぁ・・・。と思っていました。

| | コメント (0)

subちん根管治療を受ける(その2.激痛)

そんなこんなで、歯にヒビが入ってしまったsub、口腔内の傷も、ヒビが入ったことによる精神的ショックも、時間が経過することにより徐々に癒えてゆき、その後は何事も問題はなく、1ヶ月が過ぎ去ろうとしていました。

ヒビは入ったままだけどさ、ま、長い目でみたときに「そんなこともあったよね」って笑いとばせるようになるのかな。ってね(遠い目)

そんな11月初旬にさしかかった、とある日のこと・・・。

この時期は、12月に控えたホノルルマラソンのトレーニングに明け暮れている時期で、この日もいつものようにいつものトレーニングコースをせっせと走っていました。

すると突然、前歯に激痛が襲い掛かる・・・。

ツーンと、神経に突き抜けるような痛みが・・・。もう、とにかく激痛もいいとこでして。一旦走るのを中断して、その痛みが和らぐのを待って、走り出すというのを繰り返しました。

(おかしいな・・・なんだろう?)ものすごく痛くて、そしてこれは確実に今までに経験したことのない痛みなのだ・・・。

ま、気のせいかな?(ぉぃ)と思って、その日のトレーニングは終了しました。

数日後・・・

今度はフットサルコートにいました。この日は練習試合だったので、いつもの練習より出場機会も少なく、そして前日連夜の寝不足もあってか、あまり試合に出場したくない感じで、コートの端で体を動かしつつ(←寒いので)試合を観戦していました。

するとまたも、激痛が・・・

仲間とワイワイ話していても、激痛が襲いかかると話しを中断してその場にうずくまり、痛みが消え去るのを待つ・・・といった感じで。

これは気のせいではないな・・・というのを、このときやっと確信したのでした。

| | コメント (0)

subちん根管治療を受ける(その1.戦いの幕開けの巻)

思い起こせば、いまから遡ること9ヶ月前・・・

忘れもしません。2006年の10月5日のことです。

あたくしは、不慮の事故により前歯を損傷してしまいました。。。

諸事情であまり具体的に内容を書けないのですが(苦笑)この際少~しだけ暴露してしまうと、とある鉄の棒に思い切り激突したのですよ。前歯をっ・・・。

口腔内も割と派手に切ったので、当初はそっちの衝撃のほうが大きくて、傷が落ち着くまで気がつきもしませんでした。

そんなある日のこと、鏡に向かって傷の状態をチェックしていると・・・フと前歯の異常に気がつきました。

ん??なんだこれは・・・・?(イヤ~な予感が胸を過る)

うっそー。こ、これってもしかして、もしかすると・・・

亀裂が入ってるやんかーーーー!!!

衝撃映像でしたよ。前歯(右1番)の横斜めにスーっと入った大きな亀裂が・・・。よお~く見ると、そこからさらに小さい亀裂がいくつもできているのが確認できる。

衝撃のあとに、動揺・・・こんれはあたしにとっては、超超超超~ショック死するほどの衝撃でした(その理由については後ほど書きます)。

その後すぐ、思ったこと。

ま、放置してれば治るっしょ(←超楽観視)

歯って骨だから・・・ホラさ、骨にヒビが入っちゃったワケなのだから、そのままにしてたらそのうちヒビも治るんじゃない?(歯をフツーの骨と一緒にするなッ)

そんぐらいに考えてたんですよね。今思えば(苦笑)

しかし、この出来事がその後9ヶ月にも及ぶ根管治療との戦いの幕開けであったことは、このときのsubには知る由もなかったのであった・・・。

(つづく)

| | コメント (0)

2007/07/22

また週記?

(水曜日)

姫と久々の飲み。二人揃ってというカタチでは久しぶりにかーさんちへ行く。その後、お決まりのようにカラオケへ~

20070722_032 20070722_046

20070722_06520070722_075 途中からZARDの追悼式になってしまいました。

もろZARD世代なsub&姫、もともとカラオケではよく唄っていまして、亡くなる数日前にもカラオケでフツーに唄ってたのですよ。そういえば。。。

ここさいきんのあたしのマイブームが「揺れる想い」だったのと「負けないで」なんてホノルルに2回ももってって実際レース中にも聞いて励まされた曲なのです(ベタですが(苦笑))だからなんだか感慨深いですな。。。

突然亡くなったのにはビックリ!したのですけど。ご冥福をお祈りいたします。そして亡くなったとかカンケーなく、これからもきっとよくカラオケで唄うと思われます。

(木曜日)

新人さんと軽く飲み。ふらっと入った某所にて、1杯800円のビール&赤ワイン。おつまみを何か軽く食べようかとソーセージの盛り合わせでも・・・と、値段を見たらナント2500円!!!ぼったくりもいいとこだ・・・。強気の商売っつーか、景観も値段に含まれているのか・・・だったら景観がよく見えない席は3割引にしてほしいよね・・・などとつぶやくあたしたち。結局450円のポテトフライと1400円のカツカレーを仲良くはんぶんこしながらダラダラと飲み。新人さんと別れたあと、なんだかいろんなイミで物足りずにかーさんちで白ワインをちょびっと。

(金曜日)

歯医者(セカンドオピニオンで治療中の歯医者とは別のところ)お休みにもかかわらず、諸事情で朝イチに予約を取ってたので10時には診療が終了~♪してしまった。

さて、休日を有意義にすごすためにと・・・

20070722_094

久しぶりに美術館にでも行こうかなと閃き上野へ・・・

インカ・マヤ・アステカ展へ行ってきました。

平日だったので、それほど混雑していないだろうと思っていたあたくしがバカだった・・・。めちゃ混み!で。

イモ洗い状態の美術館や博物館ほどキライなものはない!sub。ちょっぴりストレスを感じつつ、でも内容自体は興味深いものばかりでとても楽しかったです。もうちょいじっくりと観たかった感が・・・。

気づいたのだけど、あたし、どうやらミイラが大好きみたいです。今回もミイラの展示がいっぱいで、最後の方はもうね、ミイラ祭り~☆って感じでウキウキでした(笑)保存状態がとってもよいミイラで、興味深く観ました。

(土曜日)

会社関係の会食

数日前にアナウンスがあったのだけど、決定って感じじゃなかったから、本当にあるのかなぁ~?ま、いいや。くらいに思って家でマッタリと家事してました。・・・ら、電話がかかってきて。昼間っから飲むのは結構しんどいし、一度カオを出したらとことん飲む会というのはわかっていたので、気が向かなかったのだけど、今回はサクっと帰ることができてよかった。

そんな感じの4日間。でした。。

| | コメント (0)

2007/07/18

本日のごはん

□本日のごはん□

朝:ポピーシード&クリームチーズパウンド、本日のコーヒー(トールサイズ)

久しぶりのスタバテイクアウトな朝ごはん。家で食べる時間がなかったのです。かといって、何も食べないまま夕方まで仕事ってぇーのは精神的によろしくないなと思ったので、スタバで美味しそうに見えたパウンドケーキみたいなのを「コレ」と指差して購入しました。だって名前がいいかげん長すぎちゃって、言いたくなかったんだもぉーん。

昼:社員食堂にて、ごはん、味噌汁、おでん、とろろ、漬物

今日もちょっぴり時間がなさげなランチタイム突入。いそいそと社食に行ったら、ナント!「おでん定食」でした。。。(おでんをおかずに米を食えだと???といっしゅん思ったのですが、とろろが付け合せだったので、それに惹かれ・・・。結局それ(とろろ)&お漬物で米わしわし頬張りました。。。

そうそう、うちの社員食堂ってば、ごはんのサイズが同じ値段で自由に選べるのがウリなのですけど、小盛り、中盛り、大盛りと3サイズあって、今まではデフォルト中盛りにしてたのですが、今日は小盛りにチャレンジしてみました☆少~しずつではありますが、自分の気持ちがダイエットに向かいだした気がしてよい感じですってば♪

夜:ベーコンエッグスパゲティサラダ、キムチ納豆巻き、ビール(350ミリ)&発泡酒(500ミリ)

ビールはコンビニで見かけて飲みたくなった、ニッポンプレミアム。発泡酒は買い置きの淡麗グリーンラベル。仕事終わりいろいろとあって、帰宅は23時すぎ。シャワー浴びて夜ごはんを食べだしたのは24時前(虚)

あーこれ食べなきゃ痩せるのかな。。。

□本日のつぶやき□

これで買い置きのお酒は終了しましたぁ~!明日から禁酒なるか???乞うご期待!

| | コメント (0)

2007/07/17

いろいろな方々から・・・

あたくしの実家が何処かということを知っている方々から

色々とご心配、お気遣いをいただきました。

地震発生直後、電話しても繋がらず・・・

ちょっと不安が胸を過ぎったのだけど、15分後ぐらいに電話したら、繋がりました。

みんな無事でなにより。

今日は、そんな周囲のあたたかさが身に沁みた一日でした

□本日のごはん□

20070716_012 朝:茄子とひき肉のカレー。

朝からカレーかよっ!!・・・昨日の夜カレーを作りました。とっても美味しくできたのだけど、今朝はなんとなくカレーは食べたくない気分だったのだけど、いっぱい残ってるし・・・仕方ない、食べるか!と食べだしたら、美味しかった。

写真は、昨日の夜撮影したものですが。

昼:スンドゥプチゲ

Y子の愚痴を聞いていたら、休憩時間が10分しかなくなってしまい・・・。

慌ててコンビニに行ってスープを買ってきて、いつもはレンジで熱々にして食べるのだけど、ぬるめに温めて、ものすごいイキオイで5分で食べる。

朝カレーをガッツリ食べておいて救われた感が・・・。

20070716_018 夜:やきそば

賞味期限が危うい焼きそばを救出。

入れたものは、昨日のカレーの残りのとりひき肉、もやし、玉ねぎ、ピーマン、にら・・・盛りだくさん。

出来上がったらものすごい量になってしまい・・・満腹ダー

せっかくお昼軽めにしていい感じだったのに、ダメだこりゃ・・・(完食は深夜24時)

□本日のつぶやき□

さいきんは多少自粛気味にですが、ダイエット発泡酒を飲んでマス

買い置きやイタダキモノのお酒が全部なくなったら、禁酒に入る予定でイマス

| | コメント (0)

2007/07/12

週記

になっているような気がします。さいきん。

実家から帰ってきてからというもの、何かとばたばたとしておりました。

しかも実は今、運悪くね、会社関係もドッタバタしてるんですよ(どうして重なるかなー)

そんなsubちんの日常を、本日は写真つきでダイジェストでお送りします☆

20070712_041 7日7日(土)

07.07.07・・・と、7がみっつも続く、きっと入籍する人がたくさんいるであろう本日。

(きっとあたしも自分が今そういう時期だったなら、確実に入籍日に設定してたかもしれないわね(苦笑))

あたしは、めし男くんと寿司へ・・・。

という、いたって平穏な一日デシタ・・・凹

今回の生贄は、新人さんをセレクト☆(洗礼を受ける・・・ともゆうかな)

写真は、超特大の牡蠣。徳島産とかゆってたかな・・・(うろ覚え)

それと、写真左上にちょこーっと写っている、いくらのしょうゆ漬け!!!こんれが絶品デシタ!帰りに(深夜に)ファミレスにてチョコレートパフェ☆

7月8日(日)

港区某所にて、玉砕・・・これ以上は書きません。嗚呼

20070712_052 数日前からマックがむしょーに食べたくて仕方なくって、これから本格的なダイエットに移行しないといけないので、食べ収めという意味も込めて食べておきました。

メガてりやき!セット~♪

ペロリとたいらげましたけど何か?

7月9日(月)

都内某所の歯科医院へ

先日ちょっと書きましたが、セカンドオピニオンで治療中の某歯医者。第一ステージの結果が思わしくない模様で、次回から、第二ステージへ移行することに・・・。もうかれこれ10ヶ月ほどこの痛みと苦戦しているあたくしにとっては、実はこれでも精神的なダメージを相当受けているのだ・・・この鈍痛が消え去るのであれば(歯は一生モノだしね)多少は高い治療費を払ってでも最善の策を尽くしたい・・・というのが本音だったりするのだが、果たして本当に完治するのか???という不安が胸を過ったりする。先生を信頼していないとかそういう類のハナシではないのですけど、気持ち的にね。先生は、優しくてとっても紳士的な人です。

7月10日(月)

姫と久しぶりに飲み☆

写真撮らなかったなぁ~。近所にて10年来の行きつけ居酒屋にて。ししゃもとか、あゆの塩焼きとか、あさりの酒蒸しとか、おしんことか・・・+にほんしゅ(冷酒)グビっとね。翌日早いのに・・・

姫と飲むのは久々でして、ここ1ヶ月くらいず~~~っと胸に秘めていた、誰にも言っていない、「大切なこと」をついうっかり喋ってしまった。

自分的には『口に出す=それを認めることになる』と思って誰にも何もゆわなかったことなのだが。

なんでゆっちゃったんだろう・・・姫だからかなぁ。

7月11日(水)

20070712_050 二日前に実家からまた大量の野菜や果物が送られてきまして。

夜はなすを5個使ってマーボなすを作りました。

まだまだたくさんある野菜と果物を頑張って新鮮なうちに消費したいと思います。

7月12日(木)

そして今日に至ります・・・。

□本日のごはん□

朝:コンビににて、てりたまサンド&牛乳

昼:昨日の夜の残りのマーボなす丼、コンビニで購入した生ハムのパスタサラダ

夜:明太パスタサラダ、おせんべい3枚、チーズ、発泡酒&白ワイン&赤ワイン・・・嗚呼~

□本日のつぶやき□

今のあたしにとって、あなたは

暗闇を灯す、唯一つの光・・・

| | コメント (0)

2007/07/06

法事ドタバタ劇(2)

さて、気になる人は、(1)から健全に読みましょう~

subの実家は、さかのぼること、江戸時代・・・。380余年前から続く旧家でして。

父の代で18代?19代?だったかな(ちょっと詳しくは忘れましたが)本家大元なのです。

若干26歳で両親を亡くしたsub父、実は次男なのですが、諸事情にて実家を継ぐことになりました。。。

数年後、sub母と結婚し、二人で今日までsub家を守ってきました。

その間、法事をやりたくても、様々な諸事情があり、出来ない時が続き・・・

そしてラストチャンス(?)の50年後である今年、ようやく50回忌を執り行う運びとなったのでした。。。

20070706_036 50回忌なんて、フツーはそうそうやれないですし、やったとしても、もうね、お祭りみたいなモン!

なのだけど、sub家は他のウチとは上にも書いたように、ちと事情が違っておりまして・・・

お経がはじまると、そこここから、すすり泣きが聞こえ・・・

まるで、お通夜のよう・・・(汗)

sub母なんて、祖母がどんな人かも知らないってーのに、法事の最中、ず~~~っと、しゅんしゅんしゅんしゅん、泣いておりました(もともと涙もろい人なのですが)

だけど、まあ・・・その席にいたみんなにとっては、普通の家とは思い入れが全~く違う、50回忌だったのだと、思います。それだけは感じとれました。

sub父は、最後まで気丈に振舞っていました。

というか、あとで聞いたら「みんな泣いていたけど(父は大役だからだったのか)一切涙が出てこなかった」といっていました。

正直にゆうと、あたしには・・・50年間の両親(というか、特に父)の苦労なんて、何もわかりません。

そんなの、26歳にして両親を亡くした、父の気持ちを理解するほうが困難ってなモンです。

だけど、想像するに・・・父と(そして母もだけど)あたしの想像を絶する苦労をしながら、sub家を維持し、守ってきたのだという事実は感じ取れます。

そして・・・

今のあたしがあるのも。

祖母をはじめとする、何千人、何万人ものご先祖様があってのことなのだと。

それこそ、あたしはそんなご先祖さまたちに「生かされている」のだということを。

思わずにはいられません。

江戸時代から、380余年も続いている、sub家をあたしの代で終わらせてしまうのも何も、勝手かもしれませんが・・・

こりゃ、責任重大かもなぁ・・・と思わずにはいられない法事だったのでした。。。

| | コメント (0)

法事ドタバタ劇(1)

昨日の早朝、東京へ戻ってきました。

すぐに午後から仕事が入ってまして。今日も早朝から仕事・・・と、すっかり通常の生活に戻りつつあります。

今年度初めての1日だけ使う有給休暇で、少しはゆったりマッタリと実家を満喫できるのかなぁと思いきや・・・あたしを待ち受けていたのは、そんな甘っちょろいものではありませんでした。。。

・・・

50年前の7月4日

その日も50年後の7月4日と同じように、土砂降りの雨が降っていたそうです。

subの祖母(父の母)は、当時重い心臓病を患っていたそうで、居間で一人仰向けになって、静かに寝ていました。

どんなに具合が悪くても、周囲に自分が具合が悪いということを「決して」言わなかったという祖母の、そんな姿を目の当たりにした当時若干16歳(高校一年生)のsub父は、(ああ今日も母ちゃん具合が悪いんだな)そんな姿を見守っていたそうです。

そんな土砂降りの雨の中を、祖母の弟がまだ幼い子供2人の手を引き、遊びにやってきました。

具合が悪くて寝ていたであろう祖母もそれはそれは喜んで弟を歓迎したそうです。祖母は祖母の弟をとても可愛がっていて、弟は祖母を頼っていたそうです。

そして、祖母は父に言いました。

「(祖母の弟へのお土産用に)裏の畑で作っている、菊の花を採りに行ってくるように」と。

土砂降りの雨の中、父は裏の畑で栽培している、菊の花を採りに向かいました。

そしてその頃、祖母は父の姉にも言いました。

「おはぎを作ってもてなすように」と。

父は土砂降りの中、裏の畑で母の弟にあげる用の菊の花を摘んで・・・家へ戻ろうとすると・・・姉が泣きながら・・・すっ飛んできて

「母ちゃんが、倒れちゃった」と。

父は、土砂降りの雨の中、泥まみれでボー然・・・。

今でこそ、CPRだAEDだと、蘇生技術も進化してますが・・・50年前の日本に、成す術などなく・・・

そして、そのまま、祖母は亡くなりました。

おはぎを作ろうと、姉(あたしの叔母にあたる人)が祖母におはぎを炊く用のもち米の水加減を聞こうとして・・・祖母が水の中に手を入れた瞬間、祖母は突然倒れ、そしてそのまま息を引き取ったのだそうです・・・。

父は当時、あまりの突然の出来事に、しばらくは、祖母が亡くなったという事実を受け入れられなかったそうです(そりゃそうですよね)

そこから、父の壮絶な人生がスタートしたみたいで。

少し歳の離れた姉が母代わりをし、父達兄弟を育ててくれたのだそうです。

それから10年後、父が26歳のときに、今度は祖父(父の父)も他界し・・・

若くして両親を亡くした父は、それこそ言葉では言い表せられない、壮絶な日々がスタートしました

(つづく)

| | コメント (0)

2007/07/02

ちょっとこれから・・・

予告どおりですが、実家へ行ってきます☆

東京へ戻るのは4日か5日になるかと・・・

では~

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »